/

テキサス知事、ワクチン義務化禁止 反発する企業も

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【ヒューストン=花房良祐】米テキサス州のアボット知事(共和党)は11日、新型コロナウイルスワクチンの接種の義務化を禁止する方針を表明した。バイデン政権が企業にワクチン接種を促すなか、すでに接種を進めている企業からは知事の方針に反発する声も出ている。来年の中間選挙で再選を目指す知事には民主党との対決姿勢をアピールする狙いもあり、接種を巡る混乱が広がる。

アボット知事は「バイデン政権はワクチン接種を条件にして民間企業をいじめている」などと主張、テキサスにある組織が従業員や顧客、個人にワクチン接種を強要してはならないとする行政命令を出した。

バイデン政権は9月、連邦職員にワクチン接種を義務付けると発表し、従業員100人以上の企業に対しても従業員のワクチン接種か週1回の陰性証明を必須条件とするよう要請していた。従わない雇用主には罰金を科す内容だ。これを受けテキサスでも半導体大手のテキサス・インスツルメンツ(TI)が10月末までに従業員にワクチン接種するよう求めていた。

連邦政府と州政府の方針の食い違いは波紋を呼んでいる。石油大手エクソンモービルなどが加盟する経済団体「グレーター・ヒューストン・パートナーシップ」は12日、「知事の行政命令は安全な職場環境につながらない」などと批判し、雇用主に従業員へのワクチン接種を促し続けるよう呼びかけた。

ダラスを拠点(ハブ)空港とするアメリカン航空は従来通り、従業員にワクチン接種証明を提出させる方針で、連邦政府の方針に従うと米ブルームバーグ通信が12日伝えた。サウスウエスト航空も同じ方針だという。今後、ワクチン接種を巡り裁判に発展する可能性もあり、連邦政府と州政府の板挟みになる民間企業の対応が注目される。

テキサスには商社やメーカーといった日本企業が多数進出しており、現地の事業所に影響する。日本貿易振興機構(ジェトロ)の桜内政大ヒューストン事務所長は「企業はワクチンを接種したくない従業員から訴えられかねない。訴訟リスクが高まっている」と指摘する。

ワクチンの接種率は、北東部や西海岸の民主党が地盤とする州に比べて南部の共和党州で低い傾向がある。ワクチンの是非を巡る議論も党派色を帯び、共和党支持者の多くが接種を敬遠している。8月にはトランプ前大統領がアラバマ州の集会でワクチン接種を呼びかけたところ、逆に支持者からブーイングを受けたと話題になった。

共和党出身のアボット知事はこのほかに、全米で議論を呼んだ人工妊娠中絶の事実上の禁止など保守色の強い政策を相次いで打ち出し、支持基盤を固めることに躍起になっている。背景には22年の中間選挙で再選がかかっていることがある。

2014年に当選したアボット知事は3期目を目指しており、共和党の知事のなかでは全米の知名度が高い。再選を果たし、トランプ前大統領が24年の大統領選挙に出馬しなければ、アボット氏が共和党の有力候補になるとの見方すらある。

もっとも、コロナ禍による経済への打撃などで州内の有権者の不満は渦巻いており、足元のアボット知事の支持率は高くない。民主党の候補ではベト・オルーク元下院議員が出馬を検討していると報じられており、接戦となる可能性もある。同氏は18年の上院選にテキサスから出馬し、共和党の現職テッド・クルーズ議員に得票率で約3ポイント差まで迫った。

選挙分析サイト「ファイブ・サーティー・エイト」によると、9月中旬の世論調査で州知事選の投票先を聞いたところアボット知事が42%、オルーク氏が37%だった。5ポイント差で現職がリードしているものの、7月調査の12ポイントから縮まった。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン