/

米ツイッター、極右集団のアカウント7万件停止

(更新)
米連邦議会の議事堂には極右の陰謀論集団「Qアノン」も乱入した(6日、ワシントン)=AP

【ニューヨーク=野村優子】米ツイッターは11日、極右の陰謀論集団「Qアノン」に関わるアカウント7万件超を永久停止したと発表した。6日に首都ワシントンで発生した暴動を受けて、さらなる暴力行為を扇動する危険性があると判断した。

ツイッターは8日からQアノンに関連する情報を積極的に共有していたアカウントの停止に動き、これまでに7万件超を永久停止した。1人が複数アカウントを作成していたケースも多かったという。米メディアによると、米ネット通販最大手のアマゾン・ドット・コムも、Qアノンに関連したTシャツや帽子などの商品の販売を停止する。

ツイッターは8日、8800万人超のフォロワーを抱えていたトランプ米大統領のアカウントを停止した。トランプ氏は12日、記者団に対して、テックの大手企業が「壊滅的な過ちを犯している」と述べた。ツイッターによるアカウント停止を巡っては、ドイツのメルケル首相が表現の自由を侵害する「問題ある行為」と指摘するなど、欧州からは批判も相次いでいる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン