/

この記事は会員限定です

トランプ氏、機密持ち出しや脱税疑惑も 相次ぐ不正発覚

米議会占拠事件、進む調査

[有料会員限定]

トランプ前米大統領は、2021年1月の連邦議会占拠事件のほかにも疑惑を抱える。8月8日には米連邦捜査局(FBI)が大統領在任中に扱った機密文書をホワイトハウスから持ち出した疑いで家宅捜索に踏み切った。トランプ氏の一族が経営する企業の脱税の疑いも取り沙汰される。

捜索を受けたのはトランプ氏が南部フロリダ州の高級リゾート地、パームビーチに所有する邸宅「マール・ア・ラーゴ」。トランプ氏は8日の声明で「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン