/

この記事は会員限定です

国連総会14日開幕 アフガン・コロナなどで分断修復探る

[有料会員限定]

【ニューヨーク=白岩ひおな】ニューヨークの国連本部で14日、第76期の国連総会が開幕する。新型コロナウイルス禍で迎える2度目の国連総会では、混迷が続くアフガニスタン情勢やワクチン供給、気候変動対策など山積する課題に対して多くの各国首脳が2年ぶりに実地演説を行う。21日にはバイデン米大統領が演説し、国連外交への回帰を強調する。国連の機能不全を修復し、国際社会の分断を埋められるかが問われる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

アフガン情勢

アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが首都カブールを制圧し、大統領府を掌握しました。米国は2001年の米同時テロをきっかけにいったんはタリバンを打倒しましたが、テロとの戦いは振り出しに戻ります。アフガニスタン情勢を巡る最新の記事をこちらでお読みいただけます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン