/

この記事は会員限定です

びっくり予想のウィーン氏 「米金利2%が株安の引き金」

Foresight

[有料会員限定]

米金融市場でインフレ懸念が強まっている。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が一時的と強調しても不安が後退しない。ウォール街の「ご意見番」として知られる米投資会社ブラックストーンのバイロン・ウィーン氏にインフレの見通しと金融市場への影響について聞いた。

――インフレは一時的でしょうか。

「私の見方では決して一時的な現象ではない。米消費者物価指数(CPI)の上昇率は前年同月比で5%を超え、家賃...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1417文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン