/

この記事は会員限定です

米GM、脱炭素「全車種で」 21年に商用車のEV投入 

[有料会員限定]

米ゼネラル・モーターズ(GM)が脱炭素の取り組みを加速する。メアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は12日、世界最大のデジタル技術見本市「CES」で電気自動車(EV)について講演し、「商用車を含む全車種を電動車両に切り替える」と宣言。商用EVを2021年末までに発売する計画も発表した。環境対応が自動車各社に変革を促す構図が鮮明になっている。

「企業は前例のない脱炭素のコミットメントを求められてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1476文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン