/

この記事は会員限定です

「トランプ派」女性政治家が台頭 変わる穏健派イメージ

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=芦塚智子】米共和党でトランプ前大統領派の女性政治家が台頭している。熱心なトランプ氏支持者の若手下院議員エリス・ステファニク氏が14日、トランプ氏と対立し下院ナンバー3の党会議議長を解任されたリズ・チェイニー氏の後任に就任。2022年の中間選挙や24年の大統領選に向けた有力女性候補にもトランプ派が目立つ。穏健派が多いとされてきた女性政治家のイメージが変わりつつある。

「私はトランプ大統...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン