/

この記事は会員限定です

Twitter経営に関与、マスク氏が表明 一部従業員は反発

(更新) [有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】米ツイッターに約9%を出資する米起業家のイーロン・マスク氏は11日、様々な企業戦略の可能性について経営陣らと議論していくと表明した。取締役就任は辞退したものの、筆頭株主として経営に関与する。一方で気まぐれな言動で同社を振り回す姿勢に、従業員の一部からは反発の声もあがり始めた。

11日付で米証券当局に提出した株式保有の修正申告書で明らかにした。マスク氏は潜在的な企業結合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン