/

米コロナ死者急増、過去最悪の1日3200人超 7日平均

(更新)
米国でコロナの感染・死亡の増加が止まらない=ロイター

【ニューヨーク=後藤達也】米国で新型コロナウイルスの死者が急増している。10日までの7日間の平均は3200人を超え、過去最悪の記録を連日で塗り替えている。新規感染者も24万人強と最多を更新。ワクチンの接種が始まり店舗営業の規制も強まっているが、事態が好転する兆しはまだみられない。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計では米国での直近の1日あたりの死者数は2020年12月の平均と比べて3割多い。死者が急増した20年4月のピークと比べても5割ほど多い深刻な状態だ。累計の死者数は37万人に達した。

全米で外出や店舗営業の規制が進むものの、新規感染者は右肩上がりで増えており、検査の陽性率も上昇している。冬は感染リスクが高まるとの指摘が多く、感染拡大は全米の幅広い地域で進んでいる。COVIDトラッキング・プロジェクトによれば、入院患者数は13万人程度と過去最大だ。カリフォルニアなど多くの州で病床や医師の不足が深刻化している。

20年12月からワクチンの接種が進んでいる。米疾病対策センター(CDC)の11日時点の集計では2548万回分が配布され、898万回分が使用された。当初は20年末までに2000万人の接種を目標としていたが、大幅に遅れている。接種開始から1カ月近くになるが、全米の新規感染には歯止めがかかっていない。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン