/

NY市長、クオモ州知事の辞任要求 セクハラ疑惑巡り

NY市長からもセクハラ疑惑で辞任要求をつきつけられたクオモNY州知事=ロイター

【ニューヨーク=河内真帆】ニューヨーク市のデブラシオ市長は11日の記者会見で、セクハラ疑惑の深まるニューヨーク州のクオモ知事について「これ以上、知事として任務を遂行できない」と述べ、辞任を求めた。同日の州議会では、クオモ氏の所属する民主党議員50人超がセクハラ疑惑の責任をとって辞任すべきだとの書簡を公表した。

米メディアによると、これまでにクオモ氏の元部下の女性6人らがセクハラ告発をしている。デブラシオ市長は6人目となる女性の告発が地元新聞で報じられたことを受け、「知事が女性に対し性的嫌がらせをしたことは全く容認できない」と批判した。クオモ知事とはこれまでも確執が指摘されてきたが、知事の辞任要求に踏み込んだことで関係の決裂が決定的になったとの見方もある。

同知事を巡っては高齢者介護施設での新型コロナウイルス死者数の過少報告疑惑についても批判が出ており、辞任を求める声が高まっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン