/

この記事は会員限定です

「NFTアート」75億円 もう一つのバブル?(NY特急便)

米州総局 野村優子

[有料会員限定]

11日の米国株式市場でダウ工業株30種平均は5日続伸し、終値は前日比188ドル(0.6%)高の3万2485ドルとなった。米国株が景気回復期待から連日で過去最高値を更新して過熱感も意識されるなか、バブルを想起させるもう一つの出来事があった。世界に一つしかないことをブロックチェーン(分散型台帳)技術で保証するデジタルアートが、同分野の史上最高額で落札されたのだ。

世界最大のオークション「クリスティーズ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1085文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン