/

米の入院患者、過去最多の14万人超に 感染急拡大で

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える

【米州総局=清水孝輔、ロンドン=佐竹実】米欧で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。米保健福祉省によると、米国の入院患者数は11日時点で14万5982人と1カ月前の2.4倍に増え、過去最多を更新した。変異型「オミクロン型」は重症化率が低いとされるが、母数となる感染者の急拡大で医療逼迫の懸念が高まっている。

米国の入院患者数はこれまで2021年1月半ばの約14万2000人が最多だった。米ジョンズ・ホプキンス大学によると、米国の新規感染者数は10日に7日間の移動平均で約75万4000人だった。累計の感染者数も約6155万人まで増えている。

オミクロン型は重症化する可能性が低いとされる。米ワシントン大学の保健指標評価研究所(IHME)は9割以上のオミクロン型の感染者は症状が出ないと指摘している。それでも母数となる感染者数が急増したのに伴い、入院患者数も増加している。別の病気やケガで入院した人が病院でコロナの検査を受けて陽性と判明するケースも増えている。自己隔離を迫られる医療関係者も多く、病院など現場の負担が高まる一因になっている。

欧州でも感染者が増えている。特に目立つのがフランスだ。ベラン保健相は11日、1日当たりの新規感染者数が35万人を超えたと明らかにした。5日に記録した約33万人を超えて、過去最多だ。子供の感染も多く、学級閉鎖は仏全土で1万を超えている。子供が濃厚接触者となった場合にこれまでは薬局で検査を受ける必要があったが、仏政府は10日、検査キットを使って自宅で検査することも認めると発表した。

世界保健機関(WHO)のハンス・クルーゲ欧州地域事務局長は11日、今後6~8週間で欧州の人口の過半数がオミクロン型に感染する可能性があると警告した。域内26カ国で毎週、人口の1%超が感染している状況から判断したという。

一方で、英国は感染のピークを超えている。年明けに22万人と過去最多の感染者を記録したが、そこから減少傾向が続き11日は12万人だった。入院患者は増えているが、別の病気やけがで入院してからコロナ感染が発覚するケースも少なくない。人工呼吸器が必要な患者の数は21年夏からほとんど変わっていない。

フランスでも11日発表の死者は268人増えたほか、重症者は65人増えて3969人となったが、いずれも1日当たりの数値としては過去の感染の波より低い水準にとどまっている。

もっとも、従来の検査だけでは感染拡大の実態が把握できていない可能性がある。米国などでは保健当局で捕捉できない家庭用検査キットが普及しているほか、無症状の人が検査しない場合もある。米スタートアップのバイオボット・アナリティクスが米ボストンの生活排水を調べたところ、実際の感染者数は検査所で把握できる数よりも多いという。

新型コロナ特集ページへ

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン