/

米の感染ペース、減速鮮明 一部でワクチン在庫不足も 

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
米国では新型コロナウイルスワクチンの在庫不足も懸念されている=AP

【ニューヨーク=野村優子】米国で新型コロナウイルスの感染ペースの減速が鮮明となってきた。1日あたりの新規感染者数はおよそ3カ月ぶり、新規死者数もおよそ1カ月ぶりの低水準となった。ワクチンについては米国民の1割超で接種が進む一方、在庫不足も一部地域で発生している。各地で規制緩和が進むなか、気の緩みによる感染再拡大の懸念も出ている。

米ジョンズ・ホプキンス大によると、米東部時間11日午後3時(日本時間12日午前5時)時点の米国の感染者数は2734万人、死者数は47万人超となった。世界最大の感染国となる米国だが、10日の新規感染者数(7日移動平均)は約10万4千人と、1月上旬につけたピークから約6割減となり、昨年11月以来の低水準をつけた。新規死者数(7日移動平均)も約2800人となり、減少傾向が続いている。

ワクチン接種も進んできた。米疾病対策センター(CDC)によると、11日時点で4639万回分のワクチンが接種されており、少なくとも1回接種した人は3472万人となった。これは世界最多で米人口の1割強にあたるものの、当初想定していたペースを大きく下回る。マサチューセッツ州では接種加速を図るため11日から、75歳以上の高齢者の接種に同伴した人も、ワクチンを接種できるようにした。

ワクチン普及に向けて、薬局やスーパーなど小売店での接種も始まる。薬局チェーン大手CVSは11日から、ウォルグリーンズは12日から一部店舗での接種を始める見通しで、ホームページを通じて予約を受け付けている。米政府は6500店舗に100万回分を供給する見通しだが、CDCによると当初の供給数は限定的になるという。

ワクチン不足も懸念されている。カリフォルニア州ロサンゼルス市は、ワクチンの在庫不足により一部の大規模接種所を12~13日に閉鎖すると発表した。米大リーグ、ドジャースの本拠地であるドジャースタジアムも接種所となっていたが、こちらも閉鎖される予定。ガルセッティ市長は10日、「今週は1万6千回分しか届いておらず、これはほぼ1日分の接種回数にしかならない」と述べた。

米政府も、ワクチンの確保を急ぐ。バイデン政権は11日、2回の接種が求められるファイザー製とモデルナ製のワクチン2億回分を追加購入する契約を締結したと発表。米政府によるワクチン購入量は計6億回分となる。バイデン大統領は11日、訪問先のNIH(米国立衛生研究所)で7月末までに3億人分のワクチンを供給できるとの見通しを示した。従来は、夏の終わりまでに供給するとしていた。

感染ペースが落ち着いてきたことから各地で規制緩和が進んでおり、気の緩みを警戒する向きもでている。米ニュースサイト、アクシオスが実施したアンケート調査によると、コロナ前の生活に戻ることが健康面に中程度から重大なリスクになると答えた人の割合は66%と、10月以来の低水準になったという。

こうした中でCDCは10日、2重にマスクを着用することで感染リスクを大幅に削減できるとの研究結果を発表。医療用マスクの上に布マスクを重ねて着用した場合、せきによる飛沫を92.5%防止する効果があったという。

新型コロナ特集ページへ

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン