/

この記事は会員限定です

コロナ隔離基準など一部緩和 米CDC、重症リスク低下で

[有料会員限定]

【ニューヨーク=吉田圭織】米疾病対策センター(CDC)は11日、新型コロナウイルスの感染対策として取り入れる規制の一部を緩和すると発表した。感染者と濃厚接触した場合の隔離基準を撤廃するほか、学校での定期的な検査推奨も取りやめる。新型コロナの重症化リスクが低下するなか、経済や社会活動の正常化を優先する。

CDCは11日に感染対策のガイドラインを改定した。規制緩和については「重症化と死亡のリスクが大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り491文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン