/

この記事は会員限定です

仮想通貨決済は浸透するか 「投機的熱狂」に警戒も(NY特急便)

米州総局 白岩ひおな

[有料会員限定]

11日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小反落した。年初来から上昇が目立っていた景気敏感株の一角に利益確定売りが出た。一方で米政府の追加経済対策が年後半にかけて景気回復を後押しするとの期待から、相場の下値は堅かった。

この日は暗号資産(仮想通貨)をめぐる2つの動きが市場の話題を集めた。米銀大手バンク・オブ・ニューヨーク・メロンが米大手銀として初めて、仮想通貨の資産管理業務サービスを立ち上げると発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1284文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン