/

イスラエル・モロッコ国交、米の見返りで駆け込み合意

トランプ米大統領はアラブとイスラエルの国交樹立を促し、イランへの包囲網を強化する方針だ=AP

【ワシントン=中村亮、カイロ=久門武史】イスラエルとモロッコが国交正常化に合意した。トランプ米大統領が西サハラの領有権問題でモロッコの主張を全面的に受け入れ、駆け込みで合意にこぎ着けた面が大きい。イスラエルとアラブの接近を仲介し、大統領選で当選を確実にしたバイデン前副大統領が探るイラン接近をけん制した。

「中東の平和に向けた巨大な成果だ!」。トランプ氏は10日、ツイッターでイスラエルとモロッコの国交正常化合意を発表し、和平の進展を強調した。8月のイスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交正常化合意を皮切りにバーレーンやスーダンも仲介し、イスラエルとアラブの接近を強力に推進。トランプ政権の外交政策で最大の成果の一つになっている。

和平進展に向けて手段は選ばない。トランプ氏はイスラエルとモロッコの国交正常化合意と同時に西サハラ全域の領有権をモロッコに認めると表明した。国際社会の考えに反するものだ。領有権承認という見返りを提供してモロッコに合意を促したとみられる。承認の象徴として米国は西サハラに領事館を開設する見通しだ。モロッコは領有権問題をめぐり強力な後ろ盾を得た。

モロッコ国王のモハメド6世は10日「米国の歴史的な姿勢に深い感謝」を表明した。イスラエルとの間で直行便を就航させ、連絡事務所も再開する方針だ。西サハラを巡って対立する独立派「ポリサリオ戦線」は「紛争の平和的解決への努力を阻害する」と猛反発した。11月には道路封鎖を巡る衝突でポリサリオが停戦終了を宣言し緊張が高まっていた。西サハラはスペインが1975年に領有権を放棄し、鉱物資源が豊富だ。

トランプ氏は10月、イスラエルとスーダンの国交正常化を仲介した際も、スーダンが求めたテロ支援国家指定の解除に応じた。米国は1993年にテロ支援国家に指定。スーダンの経済再建に大きな重荷となっており、解除は同国の悲願だった。

トランプ政権で中東和平を担当するクシュナー大統領上級顧問は10日、記者団に対し、アラブの盟主サウジアラビアとイスラエルの国交正常化についても「不可避だ」と強調した。両国が合意すれば長年にわたる「アラブ対イスラエル」の構図が一気に塗り替わる。イスラエルメディアによると、同国のネタニヤフ首相は11月下旬にサウジを訪れて実力者のムハンマド皇太子と会談した。

ワシントン近東政策研究所のマイケル・シン専務理事はバイデン氏の当確が、イスラエルとサウジの接近を促すとの見方を示す。両国はバイデン氏が意欲を示すイラン核合意への復帰に反対の立場で一致し、協調の余地が広がる。バイデン氏はサウジの人権問題などに手厳しく、シン氏は「サウジは、米国が超党派で望む中東和平に前向きな姿勢を示すことでバイデン氏との関係を保とうとしている」とみる。

トランプ氏がイスラエルとアラブを近づける最大の目的は、中東で影響力を拡大するイランへの包囲網を強化することだ。2021年1月の任期切れに向けてイランへの強硬策をさらに講じる可能性がある。

11月下旬にはイランの核科学者が何者かに殺害される事件が発生。同国はイスラエルの犯行だと非難し、報復を排除しない構えだ。

米国務省の軍事顧問(中東担当)を務めたアッバース・ダフーク氏はイスラエルが殺害を実行し、米国がそれを事前に把握していた可能性が高いとみる。米軍が事件直前に戦略爆撃機B52や原子力空母ニミッツを中東に派遣していたからだ。ダフーク氏は「事件を受けてイランが直ちに報復攻撃をした場合に米軍が備えていた」と分析する。

バイデン氏はトランプ政権が急ピッチで進める中東政策で、難しい立場に立たされる可能性がある。国務長官に起用するアントニー・ブリンケン氏は10月末のイスラエルメディアのインタビューで「基本原則としてアラブ諸国によるイスラエル承認を促すことはバイデン政権も支持する」と語った。イスラエルに対する脅威が軽減されることは米国で超党派の支持があり、相次ぐ国交正常化はこの目的に合致する。

一方、ブリンケン氏はイスラエルとパレスチナの和平をめぐり「米国は害を及ぼさないことを原則とする」との立場を示す。イスラエルが占領するヨルダン川西岸のユダヤ人入植地をポンペオ国務長官が11月に訪問し、米国が現状を容認したと受け取られかねない。パレスチナは猛反発し、和平が遠のくとの見方が大半だ。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経電子版の「アメリカ大統領選挙2020」はアメリカ大統領選挙のニュースを一覧できます。データや分析に基づいて米国の政治、経済、社会などに走る分断の実相に迫りつつ、大統領選の行方を追いかけます。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン