/

この記事は会員限定です

米エネルギー新興、中国企業と相次ぎLNG販売契約

[有料会員限定]

【ヒューストン=花房良祐】米エネルギー新興のベンチャー・グローバルLNGが急速に台頭している。マイケル・サベル最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞などの取材に応じ、中国企業からの液化天然ガス(LNG)の購入契約が相次いでいると指摘し「(計画中の)プラントが稼働したら、中国への米国最大の(LNG)輸出企業になる」と明らかにした。

同社とは、2021年11月に中国石油化工(シノペック)とその子会社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り596文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン