/

この記事は会員限定です

「メードインUSA」の重荷 経営効率置き去りに

アメリカン・デモクラシー 青か赤か②

[有料会員限定]

「経済の課題にこたえる重要な発表がある」。米フォード・モーターは6月、こんな予告で新しい施策を公表した。内容は「アメリカでつくり、雇用する」計画だ。

ミシガンとオハイオ、ミズーリの中西部3州に37億ドル(約5100億円)を投じて電気自動車(EV)を増産する。「ここ米国で全米自動車労組(UAW)と協力する」。ビル・フォード会長は労働組合の待遇改善も約束した。

組合員への厚待遇は2000年代に米自動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン