/

この記事は会員限定です

家賃と人手、くすぶるインフレ過熱の種(NY特急便)

米州総局 大島有美子

[有料会員限定]

10日の米株式市場は4日続伸し、過去最高値を更新した。米下院は同日、総額1.9兆ドル(約200兆円)の追加経済対策を可決し、12日のバイデン米大統領の法案への署名をもって成立する。この日は2月の消費者物価指数(CPI)が発表された。家計や企業の流動性が高まるなか、市場関係者は将来的なインフレ要因の分析に注力する。

CPIはガソリン価格が全体を押し上げ前月比0.4%上昇と、市場予想と一致した。前年同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン