/

この記事は会員限定です

バイデン政権、セクハラ疑惑のNY州知事に引導

既存政治家の言行不一致に強まる批判

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子、ワシントン=中村亮】米ニューヨーク州のクオモ知事が10日、セクハラ疑惑を受けて辞意を表明した。当初は続投に意欲を示していたが、来年の中間選挙への悪影響を懸念したバイデン政権が辞任に追い込んだ形だ。女性の権利向上を訴えながら多くのセクハラ行為の疑惑を生んだ同氏の問題は既存政治家の偽善の典型例ととらえられており、同氏を批判してきたトランプ前大統領らを勢いづかせる可能性がある...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン