/

米ヤフー、ランゾーン氏をCEOに指名 アポロ傘下で

米ヤフーは10日、業界のベテラン、ジム・ランゾーン氏を新しい最高経営責任者(CEO)に指名した

【ニューヨーク=清水石珠実】米ヤフーは10日、新しい最高経営責任者(CEO)にジム・ランゾーン氏を指名したと発表した。27日付で就任する。ランゾーン氏は米デートアプリ大手ティンダーのCEOを務めていたが、同日退任を発表した。

今年5月、米買収ファンドのアポロ・グローバル・マネジメントは米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズからヤフー(当時はベライゾン・メディア)を買収すると発表し、手続きを9月1日に完了したばかり。ランゾーン氏は米ネット業界のベテラン経営者で、アポロは同氏の手腕に新生ヤフーの再建を託す。ヤフーは「ヤフー・ファイナンス」や「ヤフー・スポーツ」などのサイトを運営している。

ランゾーン氏のCEO就任を受けて、ベライゾン・メディア時代から同社を率いてきた現CEOのグル・ゴウラッパン氏は、アポロのシニアアドバイザーになる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン