/

この記事は会員限定です

米ユナイテッド航空、2050年までに温暖化ガス排出ゼロ

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米ユナイテッド航空は10日、2050年までに二酸化炭素(CO2)など温暖化ガスの排出量をゼロにする目標を発表した。50年までに半減としていた従来目標を引き上げた。一般利用者や機関投資家の気候変動に対する目線が厳しくなるなか、航空会社も対応を迫られている。

大気中から二酸化炭素を抽出する「ダイレクト・エア・キャプチャー」と呼ばれる技術を持つベンチャー企業に数百万㌦(数億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り302文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン