/

アフガン政府軍、組織力にもろさ タリバンの伸長許す

10日、バイデン米大統領は8月末のアフガン撤収方針を堅持する考えを示した(ホワイトハウス)=ロイター

【ワシントン=中村亮】アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンの攻勢が止まらない。アフガン政府軍を軸とする同国の治安部隊は兵力でタリバンの5倍程度とされる。米国製兵器を導入しており、物量ではタリバンを圧倒できるはずだ。劣勢はアフガン治安部隊の団結や組織力のもろさを浮き彫りにする。

バイデン米大統領は10日、ホワイトハウスで記者団に対し、アフガン撤収を決めたことについて「後悔していない」と語った。タリバンは同日までに少なくとも8州都を制圧したとされるが、バイデン氏は8月末の撤収方針を堅持した。米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長は7月下旬の記者会見で、タリバンがアフガンの半分程度の地区を支配したと明らかにしていた。

治安悪化を受け、国際社会も対応を急ぐ。カタール政府関係者によると、10日前後に米国や英国、欧州連合(EU)、国連、中国、パキスタンなどがカタールでアフガン情勢をめぐる協議を開催。アフガン政府とタリバンに対話を促す構えだが、先行きは不透明感が強い。

バイデン氏は7月上旬の演説でアフガン治安部隊について「世界のどの軍隊にもひけをとらない30万人」と持ち上げていた。多くの分析で約6万人と推計されるタリバンの戦闘員を大幅に上回る。ホワイトハウスによると、米国は2002年以降、アフガン治安部隊に880億ドル(9兆7000億円)の資金支援を実施。軍用ヘリコプター「ブラックホーク」など多数の米国製の装備品も提供してきた。

それでもアフガン政府が劣勢なのはなぜか。米シンクタンクCNAのジョナサン・シュローデン氏は1月、米陸軍士官学校の関連機関の月刊誌でアフガン治安部隊とタリバンを兵士数や財政など5項目で比較し「タリバンがやや優位だ」と結論づけた。アフガン治安部隊の最大の弱点にあげたのが団結の弱さだ。「タリバンはアフガン治安部隊よりも戦う意志が強い」とも指摘した。

米紙ワシントン・ポストが19年に入手した米政府内部文書はアフガン治安部隊のモラルの低さを浮き彫りにしている。

文書によると、アフガン空軍を支援した米軍事顧問は「アフガン兵が売却目的で航空機燃料を頻繁に盗んでいた」と証言。軍事基地での訓練などの状況を念頭に「悪ふざけのようなものだった」と指摘した。別の元米当局者は「アフガン軍に装備品を渡しても3割はなくなる」と語った。複数のアフガンの地域指導者は「治安部隊の目的は市民防衛やタリバンとの戦いではなく、金稼ぎだ」と指摘した。

団結力の弱さは「離職率」にも表れる。米政府機関がデータを公表していた15年前後に月2~3%程度で推移し、「いまも高水準のままだ」(ランド研究所のジェイソン・キャンベル政策研究員)との見方が多い。部隊規模を維持しても年間で3割前後の兵士が入れ替わっている可能性があり、軍事作戦の熟度が高まりにくい。

キャンベル氏は、タリバンがSNS(交流サイト)などを通じて戦闘を優勢に進めていることを示す写真や映像を発信し、忠誠心の低いアフガン治安部隊の戦意を下げる戦略をとっていると分析する。米メディアによると、5月以降にアフガン治安部隊がタリバンと戦わずに降伏するケースが相次いでいる。

バイデン氏が30万人規模とした治安部隊のうち実際に戦闘任務を行う兵士は少ないとの見方も目立つ。治安部隊には35万人の定員枠があり、主に軍と警察に分かれる。

シュローデン氏は20年7月時点で18万5000人が軍に属したが、このうち陸上の戦闘部隊は約9万6000人と推計する。タリバン兵の1.6倍にとどまる。これとは別にアフガン政府には警察が約10万人いるが、「30万人」という数字が示すほど戦闘部隊の規模ではタリバンと大差がないとみられる。

元国務省高官は、タリバンが広範な地域を統治しながら戦闘を続ける能力は乏しいと指摘した。アフガン治安部隊が15年ごろから人口密集地域の防衛を重視する戦略をとっていることから、首都カブールの陥落はハードルが高いとの見方が多い。戦況の悪化を受け、米軍が8月末の撤収完了後もタリバンに対する空爆を続けるのかどうかが焦点になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン