/

この記事は会員限定です

コロナ銘柄、成長維持へM&A Shopifyはリアルに商機

Oktaが7100億円買収、DocuSignは公証参入

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

【シリコンバレー=佐藤浩実】新型コロナウイルスによる働き方の変化を支えてきた新興IT(情報技術)各社が「コロナ後」をにらみ始めた。米ドキュサインや米オクタが企業買収を進め、カナダのショッピファイはネット通販と店舗の統合管理に商機を見いだす。コロナ下で膨らんだ顧客基盤を事業領域の拡大に生かせるかが、中長期の成長力を左右する。

「2021年末には日本でオンラインの公証サービスを始めたい」。電子署名大手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2059文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン