/

この記事は会員限定です

米への不法移民急増 ハリス氏が中米訪問も成果乏しく

[有料会員限定]

【メキシコシティ=宮本英威、ワシントン=中村亮】ハリス米副大統領は6~8日の初外遊でグアテマラとメキシコを訪れ、中米からの不法移民問題で進展があったと強調した。ただ、貧困や暴力といった移民の原因となる根本問題の解決を目指すアプローチでは短期的な成果を出すのは難しい。不法越境は過去20年で最多のペースで推移しており、米国内では与野党双方から批判が出ている。

今回の訪問でハリス氏はグアテマラとメキシコ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1027文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン