/

Amazonが株式分割 自社株買いは最大100億ドルに

think!多様な観点からニュースを考える

【シリコンバレー=奥平和行】米アマゾン・ドット・コムは9日、株式分割を実施すると発表した。5月27日時点の株主が保有する1株を20株にする。同社の株式分割は約23年ぶりになる。自社株買いの限度額を現行の50億ドル(約5800億円)から100億ドルに引き上げることも併せて公表し、株主を重視する姿勢を強めている。

株式分割により最低投資金額を引き下げ、より多くの投資家を呼び込むことを狙っているもようだ。一連の取り組みが好感され、9日の米株式市場の時間外取引でアマゾンの株価は一時、同日終値よりも9%超上昇した。

新型コロナウイルスの流行に伴いインターネット通信販売の需要が拡大し、アマゾンの業績を押し上げた。一方、足元では多くの地域でコロナの影響が薄くなり、同社の成長も鈍化していた。さらにガソリン高が物流費の上昇につながる懸念も強まっている。アマゾンの株価は年初に比べ、20%近く下落していた。

米IT(情報技術)業界ではアップルが2020年8月、1株を4株にする株式分割を実施して株価の上昇につなげた。グーグルの持ち株会社であるアルファベットも今年2月、7月に1株を20株に分割する計画を公表している。アマゾンは1999年9月に1株を2株に分割したのが最後だった。

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
投稿チェック項目URLを投稿文中に入力する場合は、URLの末尾にスペースか改行を入れてください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン