/

この記事は会員限定です

仮想通貨事業へ投資、4倍の1.9兆円 規制強化でも過熱

[有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】世界でベンチャーキャピタル(VC)による暗号資産(仮想通貨)事業への投資が加速している。1~9月半ばまでの仮想通貨やブロックチェーン(分散型台帳)企業への投資額は173億ドル(約1.9兆円)と、前年同期の約4倍となった。仮想通貨決済など利用の広がりが投資を呼び込む。世界の金融当局が規制強化に動くなか、投資の過熱を懸念する声も上がる。

米ピッチブックによる9月13日までの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り977文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン