/

仮想通貨コインベース7~9月、純利益5倍 伸び率鈍化

【ニューヨーク=吉田圭織】暗号資産(仮想通貨)交換所大手の米コインベース・グローバルが9日発表した2021年7~9月期決算は、純利益が4億610万ドル(約460億円)と前年同期の5倍に増えた。売上高は4倍強の13億1190万ドルになった。

活発な仮想通貨取引が続いている。取引量の7割を占める機関投資家による取引は前年同期比では9倍近く増え、増益につながった。個人の取引量も前年同期比で5倍以上伸びた。

一方、4~6月期に比べると取引高は減った。個人の取引は4~6月期に比べ36%減少、機関投資家も26%下がった。同時期に仮想通貨価格が安定していたことが低下につながったと分析している。コインベースによると、変動性が高いときには取引量が増える。

足元で代表的な仮想通貨ビットコインの価格が過去最高に達した。現在では6万7000ドル台の高水準で推移している。取引が再び活発になっていることを受け、今後の取引量と月間の取引利用者の見通しについて、コインベースは10~12月期は7~9月期を上回ると予想している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン