/

この記事は会員限定です

トランプ氏の納税記録、米高裁「議会に開示を」

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】米首都ワシントンの連邦控訴裁(高裁)は9日、トランプ前大統領の納税記録をめぐり議会への開示を支持する判決を下した。与党・民主党主導の下院歳入委員会は脱税や節税、不適切な取引がなかったかどうかの調査を加速させる方針だ。

歳入委員会は2019年、政権監視の役割があるとして、大統領職を当時務めたトランプ氏の納税記録の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り163文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン