/

この記事は会員限定です

米最低賃金15ドルへ 始まったいばら道(NY特急便)

米州総局 大島有美子

(更新) [有料会員限定]

9日の米株式市場は小反落した。与党民主党が準備する大型経済対策への成立期待が強まったが、利益確定売りが出た。この日、バイデン米大統領とイエレン財務長官はJPモルガン・チェースやウォルマートなど米経済界を代表する経営者と面会し、経済対策について議論した。議題には企業にとって見過ごせない長期的なテーマ、連邦最低賃金の引き上げが含まれていた。

「我々の取り組みに対する考えを聞き、共通点を見いだしたい」。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1147文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン