/

この記事は会員限定です

米金融のウォール街大脱出(NY特急便)

米州総局 伴百江

[有料会員限定]

9日の米株式相場は反落。新型コロナウイルスのワクチン普及への期待から上昇して始まったが、政府の追加経済対策の協議に進展が見られず相場の重荷となった。全米でコロナ感染率の上昇が続いている中、ワクチンへの期待が高まる一方で、実用化するまでは企業活動は抑制されるとみられている。そんな中で、米金融業界の対応に注目が集まっている。

ウォール街大脱出――。金融業界の間で今、拠点をニューヨークから他州に移転する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン