/

この記事は会員限定です

米議会乱入、右派SNSが扇動 トランプ氏に共鳴

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】米連邦議会の占拠事件は、バイデン次期大統領の選出阻止をもくろむトランプ大統領に扇動された支持者によるSNS(交流サイト)の投稿が伏線となった。米ツイッターが8日、トランプ氏のアカウントを永久停止するなど余波は収まらず、デジタル時代の民主主義の危うい側面を浮き彫りにしている。

「1月6日に首都ワシントンに向かう全ての愛国者たちよ、武装せよ」「我々の全ての敵に通告する。戦争を望ん...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1538文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

バイデン次期政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン