/

この記事は会員限定です

コロナ起点、進む物価上昇 米は2%超へ

(更新) [有料会員限定]

世界で今春、インフレが進むとの見方が広がっている。米国は13日公表の3月の物価上昇率が1年1カ月ぶりに2%を超えそうだ。新型コロナウイルスの感染が拡大した1年前に上昇が鈍った反動に、巨額の経済対策による需要増などの構造要因が重なる。景気の過熱懸念が高まれば金融緩和の修正につながる可能性もある。

英調査会社リフィニティブの市場予想集計によると、3月の米消費者物価指数(CPI)は前年同月比2.4%上が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン