/

GMが57年ぶりロゴ刷新 EVシフトをアピール

【ニューヨーク=中山修志】米ゼネラル・モーターズ(GM)は8日、57年ぶりに企業ロゴを変更すると発表した。電気自動車(EV)の本格展開に合わせて企業イメージを刷新する。

新しいロゴは「gm」の「m」の文字を電気プラグに模したデザインにした。11日に新たなロゴを用いた企業サイトを立ち上げるという。

GMのマーケティング責任者は同日、「EVの本格展開は歴史的な転換点に相当する」とコメントした。同社は2025年までにグローバルで30車種のEVを投入し、EVと自動運転技術に270億㌦(約2兆8000億円)を投資する計画を打ち出している。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン