/

Apple、アプリ決済見直し命令の延期要請 Fortnite訴訟

【シリコンバレー=白石武志】人気ゲーム「フォートナイト」の開発元である米エピックゲームズとの独占禁止法訴訟をめぐり、米アップルが9月の一審判決で年内の実施を命じられていたアプリ決済ルールの見直しについて米連邦地裁に延期を要請したことが8日、明らかになった。エピックとの上級審での争いが終わるまで、命令の執行を止めるよう求めている。

カリフォルニア州の連邦地裁は9月10日の一審判決でモバイル端末向けゲーム配信市場におけるアップルの独占を認定しなかったものの、アプリ開発者に対しアップル以外の決済手段への誘導を制限する規約が反競争的だと指摘。12月9日までに規約を見直し、米国内のすべてのアプリ開発者に外部決済へのリンクなどを埋め込むことを認めるよう命じていた。

アップルは8日付で同地裁に提出した書面のなかで「裁判所の懸念を理解し、尊重する」と述べる一方、「12月9日に命令を実施すると、消費者及びプラットフォーム全体に意図しない影響をもたらす可能性がある」と主張。「控訴手続きの間は現状を維持することが望ましい」と求めた。

エピック側はアップルによる独占を認定しなかった一審判決を不服としてすでに米西部を担当する連邦控訴裁に控訴する考えを示している。アップルも8日に出した書面を通じて上級審で争う意向を示した。両社の法廷闘争は長期戦となる可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン