/

この記事は会員限定です

株急落でSPAC王試練 保有株売却に懸念も(NY特急便)

米州総局 宮本岳則

[有料会員限定]

米株式市場ではハイテク株売りが続いている。8日は電気自動車(EV)大手テスラやアップルに加え、半導体関連の下げが目立った。ナスダック総合株価指数は反落し、高値からの下落率が10%を超える「調整局面」に入った。市場関係者の間では特別買収目的会社「SPAC」指数の急落にも注目が集まる。「SPAC王」と呼ばれる著名投資家の保有株売却が波紋を広げた。

「本当に厳しい1週間だった」。著名投資家チャマス・パリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1274文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン