/

この記事は会員限定です

米、24年大統領選の改革案相次ぐ 初戦アイオワに変更論

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】2024年11月の米大統領選に向けた改革案が相次ぎ出ている。民主党は候補者指名争いの初戦を中西部アイオワ州から52年ぶりに変更することを検討。共和党は恒例の大統領候補による討論会に参加しない構えを見せるなど、次の大統領への争いが早くも熱を帯び始めている。

民主党と共和党は24年2月ごろから11月の大統領選を戦う候補者選びを州ごとに始める。多数の州が選挙を同時実施し、最大の山...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1036文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

バイデン政権

アメリカの「バイデン政権」に関する最新ニュースを紹介します。その他、日米関係や米中対立、安全保障問題なども詳しく伝えます。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン