/

北朝鮮の東京五輪出場枠、他国に再配分 IOC決定

(更新)
IOCは北朝鮮の不参加を決めた=ロイター

【パリ=白石透冴】国際オリンピック委員会(IOC)は8日、新型コロナウイルスへの懸念を理由に東京五輪への不参加を表明した北朝鮮の出場枠について、他国選手に振り分けると発表した。北朝鮮の不参加が正式に決まった。

IOCの担当者が同日の記者会見で「北朝鮮と話し合いを続けてきたが、振り分けを待っている選手のために決定しなければいけなかった」などと語った。北朝鮮は1964年の東京五輪も不参加を決めている。夏季五輪を欠場するのは、1988年のソウル五輪以来だ。

IOCは理事会を8~10日の日程で開く。日本側は9日に東京五輪の準備状況などについて報告する予定だ。

Tokyo Olympic and Paralympic 特設サイトはこちら

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン