/

米、日本への渡航中止勧告 感染リスク「非常に高い」

【ワシントン=共同】米国務省は7日、米市民を対象とした日本への渡航警戒レベルを4段階で最も高い「渡航中止」(レベル4)に引き上げた。疾病対策センター(CDC)が同日、日本の新型コロナウイルスの感染リスク区分をオミクロン株の急速な拡大に伴い最高の「非常に高い」(レベル4)に位置付け、渡航回避を勧告したのを受けた措置。

CDCは、日本に渡航しなければならない場合はワクチン接種を終えておくよう呼び掛けた。CDCのレベル4は、過去28日間に新たに確認された感染者が人口10万人当たり500人を超えることなどが基準。

CNNテレビによると、CDCがレベル4と位置付けた国は130カ国超に上り、1月時点の約80カ国から大幅に増加した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン