/

この記事は会員限定です

ウルグアイが中国とFTA交渉 アルゼンチン反発

[有料会員限定]

【サンパウロ=外山尚之】南米ウルグアイ政府が中国との自由貿易協定(FTA)交渉に入ったことが明らかになった。ウルグアイはアルゼンチンやブラジルとともに関税同盟を構成しており、単独での域外との貿易交渉は禁じられている。他国の反発は確実だ。

ラカジェポー大統領は7日、「我々は中国政府からFTAを前進させることを受け入れる公式な返事を受け取っている」と明らかにした。ウルグアイにとって中国は最大の輸出先で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り423文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン