/

ワクチン完全接種者、マスクなしで集まり可能 米が初指針

(更新)
think!多様な観点からニュースを考える
CDCのワレンスキー所長は研究が進み次第、指針を更新すると説明した=ロイター

【ワシントン=鳳山太成】米疾病対策センター(CDC)は8日、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた人に向けた初の指針を公表した。他人の家に集まるときにマスクを着けたり距離を取ったりしなくてもよい。公衆の場では引き続きマスク着用を促した。

指針は2回のワクチン接種もしくは1回でも効果があるワクチンの接種を受けてから2週間を経過した人が対象となる。

マスクなしで他人の家を訪問できる。相手が接種済みだったり、未接種でも重症化のリスクが低かったりする場合はマスク着用や約2㍍の距離確保が要らないという。接種済みの祖父母が、孫の家を訪れる場合などが当てはまる。

接種済みの人は、感染者と接触したことが分かっても、症状が出ない限りは自己隔離したり検査を受けたりしなくてもよいと定めた。

一方、訪問相手がワクチン未接種で重症化リスクが高かったり、3世帯以上が集まったりする場合は引き続きマスク着用などの対策を取るよう促した。

ワクチンの普及が進むなか、接種を済ませた人が再開できる活動は何なのか、当局の説明を求める声が高まっていた。CDCは今回の指針について「日常生活に戻るための最初の一歩」と位置づけた。ワクチン接種が始まった日本にも参考になりそうだ。

ワクチンの接種後にウイルスを広げる可能性など未解明な点はまだ多い。CDCは引き続き研究を進めて、指針を随時更新するとしている。

CDCによると、免疫獲得に必要とされる2回の接種を受けた人は7日までに約3100万人と全人口の約9%にとどまる。

新型コロナ特集ページへ

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)
(0/300)
投稿内容をご確認ください
投稿チェック項目誤字脱字がないかご確認ください
投稿チェック項目トラブル防止のため、記事で紹介している企業や人物と個人的つながりや利害関係がある場合はその旨をお書き添えください
詳細は日経のコメントガイドラインをご参照ください

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン