/

この記事は会員限定です

識者に聞く②「勝者総取り、イノベーションを阻害」

米企業・反トラスト法攻防 スタンフォード大・リーシュ教授

[有料会員限定]

政治の逆風にさらされる巨大企業、なかでも「ビッグテック」と呼ばれるテクノロジー企業に対しては、市場での支配的な力が社会や政治にも影響を及ぼしているとの反発が強まる。状況を打開するすべはあるのか。米スタンフォード大の政治学者でテック企業に詳しい、ロブ・リーシュ教授に聞いた。

――ビッグテックがもたらす恩恵よりも弊害に注目が集まっています。米政権の監視強化の動きは市場を変えるでしょうか。

「様々な反ト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1135文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン