/

この記事は会員限定です

トランプ政権幹部が続々辞任 チャオ米運輸長官が辞意

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=宮本英威】トランプ米政権の幹部が相次いで辞任を表明している。トランプ大統領の6日の演説を受けて、支持者が連邦議会議事堂に乱入する事件が起きたことに反発しているためだ。7日までにチャオ運輸長官やデボス教育長官、ポッティンジャー大統領副補佐官(国家安全保障担当)らが辞意を表明、1月20日に迫る大統領退任を前に辞任の動きがさらに広がる可能性がでている。

チャオ氏は7日、11日付で辞任する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン