/

この記事は会員限定です

ブラジル大統領選、左派ルラ氏が立候補表明 支持率首位

[有料会員限定]

【サンパウロ=宮本英威】ブラジルのルラ元大統領(76)は7日、10月の大統領選に向けた立候補を正式に表明した。左派の同氏は貧困対策を重視し、環境問題にも配慮する意向で、世論調査の支持率で首位にたつ。副大統領候補には経済界との結びつきが強いかつての政敵の起用を決め、支持基盤を広げていきたい考えだ。

ルラ氏は7日にサンパウロで開いた集会で「10月2日の選挙に勝つだけでなく、ブラジルを再興する準備がで...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン