/

この記事は会員限定です

大企業を包囲せよ 米産業政策、40年ぶり大ナタ

米企業・反トラスト法攻防㊤

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

米国で大企業への包囲網が狭まっている。バイデン大統領が7月に発令した反トラスト(独占禁止)の号令が具体的な姿を現し、反大企業の論客が独禁当局など要所で大なたを振るう。「強い企業が国家を強くする」という企業優位の産業政策は40年ぶりに大きく振れる。テック大手にとどまらず多くの企業が身構え、日本企業も無縁ではない。独占と競争を巡り国と企業の攻防が激しくなる。

実像あらわす米競争政策

「米スピードウェイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1983文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン