/

この記事は会員限定です

ロシア「戦争犯罪」、試される国際連携 ICC捜査開始

非締約国の米国「証拠集める」

[有料会員限定]

バイデン米政権がウクライナに侵攻したロシアのプーチン大統領らを「戦争犯罪」に認定するよう国際社会への働きかけを強めている。国際刑事裁判所(ICC)が捜査に乗り出した。ロシアの協力がなければ追及には限界があるが、実態を明らかにすることで国際的な圧力に加わるよう中国やインドに促す思惑がある。

バイデン米大統領は12日の演説で、ロシアによるウクライナ侵攻を「ジェノサイド(大量虐殺)」だと非難した。3月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1725文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響  ■調査報道

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン