/

この記事は会員限定です

メラメドCME名誉会長、中国けん制「自由は常に勝つ」

[有料会員限定]

米シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループ名誉会長のレオ・メラメド氏(89)の回顧録「マン・オブ・ザ・フューチャーズ(先物の男)」がこのほど出版された。日本の外交官、杉原千畝氏の「命のビザ」でナチス・ドイツの迫害から逃れ、自由をこよなく愛する「金融先物の父」は時代を先読みし、市場を変革してきた。これまでの歩みとともに、市場や米中関係の将来について聞いた。

ーー新たに回顧録を書かれました。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3539文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン