/

この記事は会員限定です

米コールズ、自社売却で最終交渉 総額1兆円規模か

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=河内真帆】米百貨店コールズは6日、自社売却に向けて米フランチャイズ・グループ(FG)と最終交渉に入ったと発表した。FGは1株60ドル(約7900円)での株式買い取りを提示しており、買収総額は80億ドルとなる見込みだ。合意には両社の取締役会の承認が必要で、なお曲折も予想される。交渉期限は数週間程度のもようだ。

ネット通販への消費シフトに加え、人手不足や素材高が続き、米百貨店の多くが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り392文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン