/

この記事は会員限定です

米地区連銀報告「横ばい」 インフレが消費圧迫

(更新) [有料会員限定]

【ニューヨーク=大島有美子】米連邦準備理事会(FRB)は7日発表した地区連銀経済報告(ベージュブック)で、7月初旬以降の米経済は「全体でみて横ばいだった」と総括した。高インフレで消費者が生活必需品に支出を絞る傾向が強まっており、個人消費の減速が鮮明となった。景気の先行きに関して需要がさらに鈍化するとの見通しを示した。

経済状況は地域ごとにまだら模様となった。全米12地区連銀の管轄地区ごとの経済状...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り896文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン