/

この記事は会員限定です

「政治膠着」期待の株高、持続性に疑問(NY特急便)

米州総局 大島有美子

[有料会員限定]

7日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸した。8日に米中間選挙を控え、市場関係者は選挙情勢とそれに伴う相場の動きを見極めようと必死だ。野党・共和党が連邦議会下院を奪回して政治の膠着状態が進み、バイデン米大統領の政策運営が難航するというのが大方のシナリオだ。政治の膠着による財政支出の抑制を歓迎する声が高まる一方、インフレと金利上昇の懸念は残ったままという冷めた見方もある。

「米連邦準備理事会(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1115文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません